Géographique Lifeポータル

プロジェクトの記述

蚊の被害と病気の媒体に取り組むプロジェクト。

  • 地理学ポータルの操作に必要な情報学インフラストラクチャーの要量の測定。
  • Liferayポータルのインストールと設定。
  • ポートレートをベースにしたモジュラー指向とサービス指向の2つのアーキテクチャ。
  • 昆虫学的な観察、LAV 、蚊の被害の調査のミッションのプロジェクトの5つの共同オペレーターが作成した地理学データ配信。
  • このデータは地図形式または地質断面図形式で検索、視角化、ダウンロードを可能にした。

使用した技術

  • Examind
  • Liferay 6.1
  • ISO 19115メタデータ, INSPIRE規格
  • OGC WMS, CSW, MapContext, SLD styles, geonamesサービス
  • Postgresql, Postgis
  • Spring, Hibernate
  • Portlet API と Java Server Faces 2
  • PrimeFaces, RichFaces, MapFaces
  • Bootstrap CSS
  • Templating XHTML
  • VM Velocity

結果報告

Life
life 2


Life ポータル